札幌軟石発掘大作戦セミナー

札幌建築鑑賞会が札幌市内10区を10年掛りで軟石物件を全てを探そうという壮大な計画を実行している「札幌軟石発掘大作戦」

今回のセミナーはこの発掘大作戦の秘話などを代表の杉浦さんが中心となってお話してくださいました。

これまで中央区・東区・豊平区・北区・南区・白石区・西区で実践。

 

杉浦さん「お私たちが軟石建物に興味をもつことで、持ち主の方が建物に誇りを持たれ、解体を見合わせたケースもありました。小さな発見から、身近な歴史的建物が残されることを実感している。」といった貴重なお話をうかがうことが出来ました。


お天気がいいのでタウンウォッチングもしました


代表の杉浦さんと一緒にお話をしてくれた札幌軟石発掘隊員の中川さんは、軟石発掘を通じた人とのであい、身近な歴史の再発見が楽しい。初めて発見した時は「あった、あった」と飛び上がって喜んでしまいました。と話してくれました。

実際に参加者たちも会場周辺を散策して、札幌軟石の建物などを発見。「札幌軟石発掘大作戦」気分を味わうことができました。

石山にはこうしてたくさんの札幌軟石の建物が今も住宅として残っているので、次々とお宝が見つかりましたね!